ジェルネイルの一層残しはグリーンネイルになりやすいのか調べてみた

ジェルネイル 一層残し グリーンネイル

 

ジェルネイルの「一層残し」はグリーンネイルになりやすいのかについて

 

この記事を読むための時間:3分

 

最近話題のジェルネイルの「一層残し」。

爪が痛まないという口コミを聞く半面、不衛生状態でグリーンネイルになりやすいという口コミもあります。

ジェルネイルは確かに爪が傷みづらいですが、「一層残し」は同じベースを2カ月以上も使うため、グリーンネイルになりやすいんです。

今回は、ジェルネイルの一層残しがグリーンネイルになりやすいのかどうかについて調べてみました。

 

ジェルネイルの一層残しってどういうこと?

ジェルネイルの一層の腰は、ネイル業界の用語で「フィルイン」と言います。

ジェルネイルのお直しのひとつとして、最近話題の言葉です。

ジェルネイルの一層残しは専門技術が必要であるため、ネイルサロンでも一層残し専門店があるほどです。

 

ジェルネイルの一層残しはどんな手順?爪が痛まないって本当?

では、ジェルネイルの一層残しはどのような手順があるのでしょうか。

一般的なジェルネイルの一層残しと再度ジェルネイルを乗せる場合の手順を見ていきましょう。

  1. アセトンは使わず、トップジェルとカラージェルのみネイルファイル(やすり)で削り取る
  2. ベースジェルを1層だけ残した状態にする
  3. 新しく爪が生えてきた部分にだけベースジェルを塗る
  4. 新しいカラージェル・トップジェルを爪全体に塗る

 

ジェルネイルの一層残しは、上記の通り一度付けたジェルネイルのベースを残したまま、伸びてきた爪の部分にだけ新しくベースを付け足し、新しいジェルネイルを乗せます。

アセトンによるオフが省かれるので乾燥対策に繋がって、爪に優しく見えますよね。

 

ジェルネイルでよく聞くグリーンネイルとは?

ジェルネイルをするとよく耳にする「グリーンネイル」についても見ていきましょう。

グリーンネイルは、緑膿菌という細菌がジェルネイルと地爪の間に入り込み、地爪が緑色っぽく変色する事を指します。

一件、青かびに似ていますが、かびではありません。

緑膿菌は常在菌と呼ばれ、人間の皮膚に元から住んでいる菌です。

緑膿菌は、ジェルネイルの割れた部分と爪の間に入った水により増えます。

その際に爪が緑に変色するため、グリーンネイルというのです。

実際には爪に炎症が起きているわけではありませんので、一般的にはジェルネイルをオフして乾かすことで解消されます。

 

ジェルネイルの一層残し=細菌が入り込みやすくなる可能性がある

ジェルネイルの一層残しは、アセトンによるジェルネイルのオフがないため、爪に優しいです。

しかし、ベースを落とさないことから同じベースを数カ月にわたって使うことになります。

そのため、一層残しの専門ネイリストがいない環境での施術は、衛生上良くないという事実があります。

また、水などにより緑膿菌が増えやすい環境になるため、ジェルネイルの一層残しはグリーンネイルになりやすいというリスクもあります。

 

浮き上がっていたり割れたりしているジェルネイルは一層残しNG

特にジェルネイルのどこかが浮き上がっていたり割れていたりしている場合は、ジェルネイルの一層残しはおすすめできません。

グリーンネイルの原因になるため、無理せず潔くネイルオフしましょう。

 

ジェルネイルの一層残しはどんな時がおすすめなの?

ここまで読むと、ジェルネイルの一層残しは良いことがないようにも思いがちですが、使えるときもあります。

それは、最初にジェルネイルをして3週間以前の間に、付けてもらったジェルネイルが気に入らなかった場合です。

短期間にジェルネイルをオフすると、爪に負担がかかります。

一度付けたジェルネイルが3週間未満でかつ気に入らない場合は、ジェルネイルの一層残しを活用することでジェルネイルのデザイン変更ができるため、おすすめです。

ジェルネイル一層残しの専門店があるのも、上記のようなケースを解消するためです。

 

ジェルネイルの一層残しではグリーンネイルになるリスクが高い!状況を確認して一層残しをしよう

ジェルネイルの一層残しは、同じベースを長く使います。

同じベースを使うことでグリーンネイルになりやすいため、衛生上あまりおすすめできません。

もしジェルネイルの一層残しをする場合は、ジェルネイルを付けてから3週間未満の間に、一層残しが得意なベテランネイリストまたは一層残し専門店で行うことがおすすめです。

ジェルネイルの浮き上がりや割れがある場合やグリーンネイルが心配な場合は、無理せず勇気をもって完全オフすることも大切です。

iPhoneケース専門店 │ HOLiC

iPhoneケースの通販ショップ │ HOLiC

iPhoneケース専門店|HOLiC(ホリック)ではiPhoneケースをはじめ、AirPodsケースのインポート商品をメインに販売しており、SNSで大人気のメジャーデザインやキャラクターデザイン、海外でしか手に入らない商品など多くお取り扱いしております。
各種デザインのiPhone・AirPodsケースをご覧頂き、あなたのお気に入りの一点を見つけてください。

屋号 HOLiC
住所 〒370-0861
群馬県高崎市八千代町1-3-25
営業時間 10:00~18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 山口 由紀 (ヤマグチ ユキ)
E-mail info@holic-import-shop.com

コメントは受け付けていません。

iPhoneケースの通販ショップ │ HOLiC iPhoneケース専門店|HOLiC(ホリック)ではiPhoneケースをはじめ、AirPodsケースのインポート商品をメインに販売しており、SNSで大人気のメジャーデザインやキャラクターデザイン、海外でしか手に入らない商品など多くお取り扱いしております。

10:00〜18:00
定休日:土・日・祝
※臨時休業:カレンダー参照